愛知片付け110番にご依頼頂いたお客様限定で特別なプレゼントをご用意しています。ぜひ最後までお読みください。
17時までです。
お急ぎください!
>>キャンペーンを詳しく見てみる!<<

家財道具を引っ越しでほとんど捨てることになり、時間も限られていたので、電話して、すぐ予約をお願いしました。
大きい家具なんかもあり、作業員さんも複数名で運び出してくれましたが、その作業で電話線を抜かれてしまいました。
作業員さんが帰った後に抜けているのに気付いて、どうしようとひやひやしながら電話会社に電話をして、元通り刺せば大丈夫とのことで、何とかなりました。
修理はいらないような内容でしたが、こういうことって、ちゃんと気を付けて、作業の不備がないか確認するのが普通じゃないんでしょうか?
作業してもらいましたが、モヤモヤしてしまいました。

事実確認

荷物搬出中に、どこかの段階で引っかけて電話線を抜いてしまった物と思われます。
作業後に搬出経路の現場確認を怠ったことで、お客様にご不安、ご面倒をおかけしてしまいました。

愛知片付け110番からのコメント

この度は、作業時・作業後の確認不足より、お客様に御面倒をおかけしてしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます。
本来であれば、十分な配慮のもと作業が行われるべきであり、作業後の現場についても、何らかの支障が生じていないか、お客様と一緒に確認すべきでした。
今後同じようなことの起こらないよう、荷物搬出時の十分な確認作業、作業終了後、撤収前の作業現場の確認を行い、再発防止に努めるよう、注意喚起を続けて参ります。
大変申し訳ございませんでした。